慎重に相手を選ぶべし

気をつけることは2点です。注意点1つ目は、匿名で利用できないことです。不動産一括査定サイトは無料だし、気軽に申し込みをして、査定額だけ知りたい、という声がよく聞かれます。結論から言うと、匿名では利用できません。サイトで、すぐに概算の金額が出るわけではないので、あまり、意味がありません。注意点2つ目は、不動産一括査定サイトでの不動産会社数は多すぎると対応が大変だということです。不動産一括査定サイトにすべて入力すると、情報に即した不動産会社が表示されます。

家多い所だと6社ほど表示されますが、6社全部に依頼すると対応が大変です。営業電話が一斉にかかってきて、どこと話をしたのか分からなくなるからです。3社から4社が適正です。3社から4社であれば、申し込み後の電話も対応が可能で、実際に商談するとなったとしても、時間をずらせば1日ですべての不動産会社と商談できます。

不動産一括査定サイトは営業電話がたくさんかかってくるというデメリットはありますが、メリットが大きいため、基本的におすすめです。あまり、目先のことに惑わされずに、慎重に相手を選びことも大切となってきます。それが、不動産一括査定サイトを使う際の心構えとも言えるでしょう。